Alteon AceDirector 3 
がジャンク屋で500円だったので買ってみた。
通電だけはジャンク屋で確認できたので、もしかしたら…という淡い期待を抱きながら家に運んできました。玄関先で親が「また何買ってきたんだこいつは…」という顔をされたけど無言でスルーされました。

そして早速RS232Cケーブルでコンソールにログイン。どうでもいいですがここ最近DB9Fケーブルが異常に増えました。ストレート・クロス・RJ45(いわゆるCiscoケーブル)含めて6本ありますw多分Proの人はもっとあると思いますがw
昔は「こんなレガシーIF誰が使うんだよw」とか思っていましたがまさか自分がこうなるとは…。


電源をつけてみるとコンソールに文字が吐かれてきました…が、パスワードがかかっていてログインできず。Boot時にESCを押すことによりカーネルのメンテナンスに入れるのですが、それにはadminでログインできました。某Alliedの初期L2SWでは、Boot時にコンソールからログインすることによりパスワードがかかっていても出荷状態に戻す事ができるのですが、これは出来そうにありませんでした。

ちなみに、Alliedのでも最近のものではこれはできなくなっているので、パスワードを忘れると本社に送るしかなくなります。

想定の範囲内だったのでとりあえず本体をばらしてみることにしました。






中身は専用の設計になっていましたが、1000Base-SXのIFだけはPCI-Xで繋がっていたので、これを摘出して普通のマシンに刺して使えるか試すことにしました。



すると3ComのGigabit-Ether Server Adapterとして認識され、接続一覧に出てきたので普通に使えるみたいです。



まぁ、本体にはログインできませんでしたが1000Base-SXのNICを500円で買ったと思う事にしましたw

誰かPasswd解析できる人募集しますw

【追記】
Nortelに取説がなかったのであきらめていたら、富士ゼロックスに取説がありました

PDF
http://www.fujixerox.co.jp/np/product/p ... 6-A_00.pdf

全て英語ですがもうこの手のには慣れました。。。

これによるとKernel MaintenanceメニューからやはりFactory defaultに戻せるみたいだったのでやったところ、無事にログインできました!

しかしあることに気がつきました。




何故かIF7のLEDがつきっぱなしという

RS232で初期設定をしてIP Interfaceを有効にしてTelnetしてみると、ログインできました。
そしてログ

>> Information# link
------------------------------------------------------------------
Port Speed Duplex Flow Ctrl Link
---- ----- -------- --TX-----RX-- ------
1 100 full yes yes up
2 10/100 any yes yes down
3 10/100 any yes yes down
4 10/100 any yes yes down
5 10/100 any yes yes down
6 10/100 any yes yes down
7 10/100 any yes yes inoperative
8 10/100 any yes yes down
9 1000 full yes yes down

IF7がジャンクな子でした。まぁ、それ以外は今のところ普通に動いているように見えるのでよしとします。しばらく暇つぶしには困らなさそうです。

ぶっちゃけ何に使っていいのか分からないというのが本音ですがwwww

【更に追記】
商品説明のPDFがあった
http://sysdoc.doors.ch/NORTEL/webos_jp.pdf
この鯖をロードバランシングさせても一般公開してないからそこまでトラフィックないしなぁww
まぁできることは多いに越したことないですよね

[ 1 コメント ] ( 874 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 1354 )  |  
いまなにしてる? 
「MXさん、最近ブログの更新がありませんが何やってるんですか」といわれましたが、これの答えとしては「色々やり過ぎて収拾がつかなくなってる」ですね><
そして、なぜか色々な事にハマって苦しみもがくことが多いです

たとえば一昨日の一例

この間IntelのPCI-XのINC、Intel Pro 1000/GT Dualportが来たんですよ。その前から動作検証を頼まれていたものを含めて手元に6本の1000/GT DualPortがw



後一枚はサブマシンに刺さって稼働してます。
右にあるのは1000/MTと1000/XTです。

これをマシンに刺してレッツTrunk! と久々にFoxconnのP35Aに3枚刺して起動…しようとしたらCPUクーラーが回るだけで起動しねええええええ!!!!

とりあえず魔法のCMOSクリアを実行しても効果なし。何でですか…orz
最近BIOSTARのマザーばかり触っていたせいでマザーが拗ねた?

板が死んだ?電源が爆発した?メモリが焼けた?等という疑問を消すためにTpower i45にメモリを刺してMemtestかけたところMemに問題なし、電源もOkでした。

それまで動いていたCPU、PentiumDualCore E6300がもしやこのBIOSでは完全対応していない?と思い4GまでOCできたE1400に変更してCMOSをクリアして起動してもやはり駄目でした。

久々につけたRadeon HD2600との相性かと思ってそれまで別の場所で使っていたX800や、PCI-EではなくてPCIのグラボならどうかとPCIなRadeon9200を刺して起動しても駄目でした。

ここまで来てこいつはオンボードにBeep speakerを持っていて、Post成功時やエラー時に知らせてくれる(起動したときになる「ピッ」っていうあれ)事を思い出し、それすらも鳴らないということは完全死亡のお知らせかも…と絶望しました。

しかしATIのグラボしか刺していない事に気がつき、「まぁ、一応Tpower i45に刺さってるGefo7600GTも試してみるか…。」とグラボを76GTに換えたところ…普通に起動しやがった。

しかも、一度起動してしまえば2600XTやX800でも全く問題なく起動しやがるんです。

なんというか…もう…非常に疲れて…何もする気が…起きなくなりました…。
ちなみに2・amp;#124;3時間格闘してました。これはもうツンデレちゃんな狐がかまって欲しいと拗ねたとでも解釈しないとやっていけないです。いや、それならいいのかよと言うツッコミはなしでw



本来ならさっさとチーミングのテストをしていたのですが、まさかそれ以前のところで詰むとは思ってもいませんでした。







チーミングはまた次回に…。



ちなみにまとめたいこと
チーミング
HP P400 RAID Board VS Intel ICH9R VS Windows SW RAID
Allied telesis 9424T
Soliton GNAT-BOX GB1200
マウスをG5からDharmaPointのDRTCM02に換えたこと



[ 1 コメント ] ( 722 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 1153 )  |  
蟹チーミング 
今自分が使っているこのマザーボード、Realtekの8111Bチップを2つもっているのですが、これを買った当初はネットワークの知識がなかったので「まぁ予備についているんだろう」くらいに思っていました。
しかし、最近になって「何でこれIFが2つついてるのに回線の冗長化できないの?」と思うようになり、気になってGigabyteのWEBページを見てみたところ、

# Integrated Dual LAN with Teaming function
と書いてあるじゃないですか。これを見て俺歓喜! ちなみに、言語が日本語だと
# Gigabit Ethernet LAN 搭載
と、ちーみんぐについては全く言及がないです。しね!!!!!

そして次の試練。Realtekのチーミングドライバなんて聞いたことないですが、本当に存在するでしょうか。

グーグル先生に聞いてみたところ、Realtek Windows Diagnostic Program と言うものを使うとチームを作成できるようです。
早速RealtekのSoftwareページを見てみるも、何故か8111B向けのものは存在するようだけど供給されておらず。8110SC向けのプログラムは供給されていたので無理矢理インスコしてみるも、動かずでした。当たり前ですよね^^;

そしてさらに調べると、どうやらM/B付属のドライバCDのみからのインスコになるらしいです。

しかし重大問題が。M/B付属のドライバCDが見つからないのです。何故かM/Bのでかい箱の中に入っていませんでした。
ただ、使ったのは確実なので「部屋のどこかにある」という状況になりました。

部屋のどこかと言っても、この部屋のカオスさは半端ないので大捜索タイム。1時間くらい探した後、ようやく電源の入ってた箱の中から出てきました。意味不明すぎてしまった時の自分を殴り飛ばしたいです。

この際、ATIのドライバCDが4枚とnVidiaのドライバCDが2枚出てきたのはまた別の話。

このメインマシンには光学ドライブがついていないのでサブマシンのドライブにCDを入れ共有してCDをみてみると、確かにチーミングドライバは存在しました。わかんねえよこんなの…




ドライバをインスコして再起動をすると、無事にチーミングができるようになりました。

が、やはりハブが・amp;#124;ートトランクに対応していないので結局は意味がないです。
やっぱりHPのハブ買うしかないですよね…。


[ 1 コメント ] ( 894 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 1303 )  |  
あの伝説のゲームが帰ってきた! 
なんとあの初代シリアスサムが今のグラフィックを持ってリメイクされるようです!!

http://www.pcgameshardware.com/aid,6883 ... hots/News/






シリアスサムのすごいところは、弱いグラフィックチップでも敵がわらわらと登場するシーンでFPSがひどく落ち込まない、と言う点ですが、今回はそれを見込めそうにないですね…

しかし面白そうなので期待です。


[ 7 コメント ] ( 1170 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 1219 )  |  
ごった煮ロードバランシング 
某所でちーみんぐの話が出てきたので、なんとなーくIntelのPCI-Xの1000MTを積んだWindowsマシンのネットワークプロパティーをみてみると、結構きれいにロードバランシングされてました。


一番上が2つの合計で、そのした2つがそれぞれのNICです
本当はもっとパケット数が多かったのですが設定の変更をしたらリセットされました…。

ただ、やはりロードバランシングなので一本の太い線を引くとNICは1枚しか使用されていませんでした。
となると、やはり細かいコネクションを多数張るP2Pな使い方をする際に最も効果がでrうわなにをするやめろ

しかしこういう事に興味持つと金がいくらあっても足りないです。複数のNICをまとめて一本の太い線を引く為のトランクに対応したギガビットの24・amp;#124;ートインテリジェントハブとか、一番お買い得なHPのProCurve 1800-24Gでも4万円からスタートです。まぁそれでも安いなぁとか思ってしまうからもう駄目だ。

つか、ONUとルーターが一体型になってるPR-200NEをどうにかしたいな…。光電話に入ってる場合ってこれがないと駄目くさいんですよね。

仮に、もう一台ルーターをおいて、それをPR-200NEからDMZ指定して全部のパケットをルーターに投げる場合、PR-200NEの負荷って軽減するのだろうか?まぁPR-200NE本体が落ちたことはないのだけど。
PR-200NEをDNSサーバにした場合にDNSが解決できなくなることはあったけど、別にDNSサーバを立てることによって解決したからなぁ。別に必要ないのかもしれないけど。

NTTに聞いたら教えてくれるのかな?誰か詳しい人pls!

[ 1 コメント ] ( 1318 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 1289 )  |  

<<最初へ <戻る | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 進む> 最後へ>>