蟹チーミング 
今自分が使っているこのマザーボード、Realtekの8111Bチップを2つもっているのですが、これを買った当初はネットワークの知識がなかったので「まぁ予備についているんだろう」くらいに思っていました。
しかし、最近になって「何でこれIFが2つついてるのに回線の冗長化できないの?」と思うようになり、気になってGigabyteのWEBページを見てみたところ、

# Integrated Dual LAN with Teaming function
と書いてあるじゃないですか。これを見て俺歓喜! ちなみに、言語が日本語だと
# Gigabit Ethernet LAN 搭載
と、ちーみんぐについては全く言及がないです。しね!!!!!

そして次の試練。Realtekのチーミングドライバなんて聞いたことないですが、本当に存在するでしょうか。

グーグル先生に聞いてみたところ、Realtek Windows Diagnostic Program と言うものを使うとチームを作成できるようです。
早速RealtekのSoftwareページを見てみるも、何故か8111B向けのものは存在するようだけど供給されておらず。8110SC向けのプログラムは供給されていたので無理矢理インスコしてみるも、動かずでした。当たり前ですよね^^;

そしてさらに調べると、どうやらM/B付属のドライバCDのみからのインスコになるらしいです。

しかし重大問題が。M/B付属のドライバCDが見つからないのです。何故かM/Bのでかい箱の中に入っていませんでした。
ただ、使ったのは確実なので「部屋のどこかにある」という状況になりました。

部屋のどこかと言っても、この部屋のカオスさは半端ないので大捜索タイム。1時間くらい探した後、ようやく電源の入ってた箱の中から出てきました。意味不明すぎてしまった時の自分を殴り飛ばしたいです。

この際、ATIのドライバCDが4枚とnVidiaのドライバCDが2枚出てきたのはまた別の話。

このメインマシンには光学ドライブがついていないのでサブマシンのドライブにCDを入れ共有してCDをみてみると、確かにチーミングドライバは存在しました。わかんねえよこんなの…




ドライバをインスコして再起動をすると、無事にチーミングができるようになりました。

が、やはりハブが・amp;#124;ートトランクに対応していないので結局は意味がないです。
やっぱりHPのハブ買うしかないですよね…。


[ 1 コメント ] ( 569 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.8 / 729 )  |  

<<最初へ <戻る | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 進む> 最後へ>>