【Strage】Windows7からiSCSI MPIOもどき 
 大した内容ではないのですがMPIOが無効化されているWindows7からMPIO的な事ができないか試してみました。

 MPIO(Multipath I/O)の利点としてラウンドロビンによる帯域の広域化、万が一リンクが切れても他のリンクで賄うというフェイルオーバーがありますが、ここではどうにか帯域の広域化が出来ないか試してみました。
 MPIOに対応しているサードメーカー製のInitiatorがないかなと調べてみたところ、Starwind iscsi inisiatorあたりがそれに対応しているみたいなのですが、登録の時にメールアドレスが協力会社以外のところのものだと蹴られてしまい一般人には入手する術がないです。
http://www.starwindsoftware.com/iscsi-initiator

 それならば、物理的に2つに分けられたネットワーク越しにマウントしたボリュームをソフトウェア的にRAID0したらどうなるのか、と思い試してみました。

ターゲット Express5800 GT120a(E5504 x2,Mem12G,HDDx4 ZFS-raidz,compress=lzjb,iscsi-target=ietd,Writeback Enabled,NIC=intel 1000PT Dualport)

クライアント 作業用マシン(NF680i,E5300@3GHz,Mem4G,Win7SP1,NIC=nVidia nforceNIC x2)


作業用マシンにはふさがってしまったオンボNICを賄うために通常用途の為のMarvell 88E8053が増設してあります。

まずそれぞれのアレイを試した結果です。



なんでNICのチップが同じくせにばらついてんだ、と言いたくなりますがおそらく誤差の範囲なのでしょう…

それをRAID0にしてみました。




 シーケンシャルは確かに伸びました。が、ランダムRWは変わらないです。まだチューンのしようがあるのかマシンの限界なのか、プロトコルの限界なのか…

 ちなみにRAID0なので、NICの故障やネットワークケーブルが抜けた瞬間マシンがティロ・フィナーレ!します。

 


 NICを交換したりケーブルを挿し直して再接続できればボリュームは自動的に復元してくれますが結構ギャンブルですね

 まあ、そういうものもある、と言う参考に…なるのでしょうか。

[ 2 コメント ] ( 1350 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3.1 / 777 )  |  
【その他】支援物資ひあ 
[2011/10/22 13:21:32] えりんちゃん!: MX
[2011/10/22 13:21:47] えりんちゃん!: ha
[2011/10/22 13:21:56] えりんちゃん!: qpstudyで不在か
[2011/10/22 13:22:28] MX(EOL): はい
[2011/10/22 13:22:45] えりんちゃん!: あの飲み物なんだっけ
[2011/10/22 13:22:49] えりんちゃん!: やたら安いやつ
[2011/10/22 13:22:59] MX(EOL): どくぺ?
[2011/10/22 13:23:13] MX(EOL): ライフガードか
[2011/10/22 13:23:20] えりんちゃん!: ああそれか
[2011/10/22 13:24:18] えりんちゃん!: ドクペもやけにやすいな
[2011/10/22 13:25:05] えりんちゃん!: もれなく俺に住所を送ると100本くらい届くよ
[2011/10/22 13:25:58] MX(EOL): ライフガード欲しい
[2011/10/22 13:29:45] えりんちゃん!: 電話番号pls
[2011/10/22 13:29:49] えりんちゃん!: 携帯でいいとおもうけど
[2011/10/22 13:29:53] MX(EOL):
[2011/10/22 13:30:50] えりんちゃん!: 送った
[2011/10/22 13:31:08] えりんちゃん!: 144本飛ぶから覚悟しとけよ
[2011/10/22 13:31:25] MX(EOL): ちょwwwww
[2011/10/22 13:31:32] えりんちゃん!: 重量にすると50.4kgだからな
[2011/10/22 13:31:42] MX(EOL): おかしいwww


その結果がこれだよ!!



知的飲料から超生命飲料にランクアップしました。



しばらくは飲み物(あるいは朝食、あるいは夜食)には困らなさそうです。
また、Intel Pro1000CTも支援していただきました。



これも試したいものが沢山あるのですが中々試せていないのが現状です。
とにかく、これだけ支援していただいたえりんさんには感謝です。ありがとうございました!

[ コメントを書く ] ( 829 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 882 )  |  
【Strage】ZFS-on-Linuxあれこれのメモ 
 一部の人からぶん殴られそうなZFS-on-Linuxですが、これははたして実用出来るか?と、今色々試しています。そのときのメモです。
もっと読む...

[ コメントを書く ] ( 2621 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 700 )  |  
【その他】部屋の整理で一時的にサーバーが落ちます 
 部屋の掃除の関係で、おそらく土曜~月曜の間に、1-2日間ほどサーバーに接続できなくなると思います。
 FTP、VPN、HTTPを使ってる人には迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

[ コメントを書く ] ( 731 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 895 )  |  
【HW】PCI-XのNICはどれだけ速度が出るか 


 以前手に入れたこれですが、なんだかんだで全てのポートを使い切ったことがありませんでした。実際PCI-Xで4Gbitも出るのか?と思い試してみました。
 測定方法;サーバーでiperf -sをしてコネクションを待ち受け、4台のマシンからiperf -c server -i 1 -t 60 -w 128Kをするだけです。

 結果
 


 見事に理論値まで使い切ってます。PCI-Xも結構いけますね

 次に受信中に送信したらどうなるか試してみました。上のコマンドをサーバーからも4つやるだけです。

結果



 さすがに無理がありました。そもそも受信中に送信すると、シングルポートでも
NET | eth6 79% | pcki 593732 | pcko 763940 | si 673 Mbps | so 793 Mbps | 

 となり、上下で1Gを使い切ることは難しいので妥当なところだと思います。それでも上下の合計が1G以上になるのでやっぱりPCI-Xは速いですね。もうオワコンですが。

 PCI-Xはバス全体で帯域を共有するのですが、理論値は64bit * 133MHz = 8117Mbpsまであるので、もう一枚NICを追加して同じ事をして8ポート全部一気に使ったらどの程度まで落ちるのか、と言うのも気になります。が、物理マシンのセッティングが非常に面倒なので諦めます。

 まあ、Nehalem世代からはPCI-Xは切り捨てられたのでおとなしくPCI-EXを使えと言われそうです。

//追記//
1000-Tは全二重とはいえ250Mbpsの線を4本で束ねて通信するので上り下りの合計が1Gbpsでした。死にたい
http://www.aim-ele.co.jp/tech/metal-tech6/

[ コメントを書く ] ( 763 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 882 )  |  

<<最初へ <戻る | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 進む> 最後へ>>