H2.64エンコードテスト   
MediaCoderが手軽にAVCにトランスコードできるので試してみた
詳しくはここに
http://www13.atwiki.jp/mediacoder/pages/26.html

STALKERのSFPSを1900*1200でキャプチャし、リサイズを行わずにビットレートを6Mb/secにしてみた。




再生するにはそこそこのマシンの性能が必要なのである意味再生することがベンチマークかもしれない

H2.64のトランスコードとかはじめるとQXシリーズが欲しくなるから困る 

[ コメントを書く ] ( 788 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 933 )  |  
教訓  
ATIのCatalystDriverでCrossFire有効にしている場合、一度CCCからCFを切ってからディスプレイの位置/プライマリディスプレイをどれにするかを設定しないとドライバがクラッシュすることが多発した。

あとCCC8.9だとSTALKERでテクスチャが崩壊する様子。
こういう面があるからATiはあまり人にはお勧めできないが、バグを克服できたときの達成感がなんともいえない

ところでCCCからディスプレイの位置を設定しようとすると思ったとおりに設定できなくて非ッッッッッッッッッッッッッッッッッッ常にイライラするんですがどうにかしてくださいよATIさん

本当に何回叫びそうになったか…乳酸菌を摂取してくる。



ってか今日ハウルやってたのかよ!!!見逃したorz

[ コメントを書く ] ( 727 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 881 )  |  
しまった  
イメージのリカバリのときにSTALKERのセーブデータバックアップするの忘れたorz


というかOSがまともに動くようにするのに何時間かかってるんだ 

俺はOSをセットアップしたいのではない。STALKERをやりたいのだ 

[ コメントを書く ] ( 857 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 976 )  |  
G5T 
自分はLogitedhのG5Tというマウスを使っているのだが、OSを修復再インストールでセットアップしなおしたらなぜかドライバーが入らなくなってしまい、アプリケーションごとに割り振っていたボタンが無効化されてしまった。
ドライバを当てようとしても「デバイをインストール中にエラーが発生しました」と出てどうやってもドライバがあたらなくなってしまった。
マウスの出来は認めるがそれを制御するシステムの出来が本当にクソい。こんなことに2時間も割くとか無駄過ぎる。

これ以上やるのも無駄だと思って結局TIを使って昔のシステムをリストアした。2つのドライブにOSを入れておき、BIOSで普段用と救出用のHDDを選んで起動できるようにしておくと救助や復元がしやすくなるのでお勧め。
まぁ、普通の人はここまで頻繁にOSをセットアップしなくてはいけないようなことになることはないと思うが。

[ コメントを書く ] ( 772 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 1005 )  |  
OS飛んだ  
またメインマシンのOSを飛ばしてしまった
面・amp;#124;だから復旧は明日にして寝るか!と寝たら12時間近くも寝てしまった…

[ コメントを書く ] ( 875 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.8 / 1088 )  |  

<<最初へ <戻る | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 進む> 最後へ>>