【Mobile】Lynx SH-10B 
 TwitterでIS01をメモ帳として欲しいな-とつぶやいたところ、後輩がLynx SH-10Bなら5kで譲ると提案してきたので譲ってもらいました。




 キーのピッチが短すぎるのでタイプには慣れが必要なものの、慣れればそこそこ早く入力できるようになりました。やっぱりハードウェアキーボードですね。しかし、搭載メモリが絶望的に足りていないので、タスクをいくつか起動して切り替えるとスワップが起きているようでもたつきます。メモリの搭載量以外は特に不満はないんですが…。FLASH対応はしていませんが、メモ帳なので特に必要ないです。というかFLASH対応って必要ですかね…?


 SIMなしで譲ってもらったのでWifiのみでの運用になるのですが、通常であれば特に問題がないのですが、外出先でIS02をWifi-APとして使おうとしたときにAndroidの問題としてアドフックなアクセスポイントを認識してくれないのです。

 調べたところ、もう先人の人たちがその解決策を出していました。
http://piececode.seesaa.net/article/171726048.html

 IS01用ですがSH-10Bでも使えます。
 やったこと
  ・root権限の取得
  ・/sqlite_journals/is01root/sysremount_atmyownrisk.shを実行して/systemのrwマウント
  ・/system/bin/wpa_supplicantの書き換え

 これらを実行することによりIS02をAPとして認識してくれるようになりました。

 そして次の問題なのですが、SIMなしでリセットをかけるとどうやらGMTを元としてシステムの時計が動くらしく、確かに右上に表示される時計は合ってるのですが、TwiccaやメガネケエスなどのTwitterクライアントで投稿時間が9時間前と表示されてしまうのです。また、メガネケエスはUserstreamを使っているので時刻が派手にずれているとエラーでTLが更新できなくなります。

 これをJSTにセットすると、今度はTwitterクライアントの投稿時間の表示は正しくなるのですが、右上の時計がずれます。解決策としてはSIMをさしてオールリセットをかけることらしいのですが、SIMを持っていないのでこれは使えません。

 自動同期を切ってタイムゾーンをJST(GMT+9時間)にあわせたあと手動で時計を9時間戻すというのでもいいのですが、同期を切るとそのうち時計がずれてきてしまうのではないか?と思ったところ、どうやらAndroid端末は携帯電話事業者のネットワークに流れている時刻情報を使って時刻の自動同期をしているらしく、そもそもSIMなしだと時刻の自動同期は機能しないようです。

 それならば、linuxでいうntpdateのようなNTPクライアントを入れればいいんじゃないかと思いAndroindマーケットを探したところ、ClockSyncというソフトウェアでNTPを使って時刻同期ができました。これを使うことによりシステムとTwitterクライアントの時刻のずれの問題は解決しました。

 ただし、Androidはroot以外からの時刻変更を許さないらしく、ClockSyncから自動同期を有効にするにはRoot権限が必要です。なくても手動であわせることができますが、1時間ごとに同期、と言うようなことはできません。

 Android端末をいじっていて思うのですが、これは携帯電話と言うよりもコンピューターとして扱うべきだと思います…。

[ 1 コメント ] ( 1572 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3.1 / 817 )  |  
【HW】Tomcat i945GM  


 中古で安かったので気がついたら買っていました。GbEx2とFastEthenetx1とかCompactFlashから起動できるなど、どう見ても組み込み向けですね。俺ホイホイすぎてIYHせざるを得ない…

スペックなど
http://www.tyan.com/product_board_detail.aspx?pid=181

 ケースのサイズがFlexATXと言う大きさなのですが、ITXよりは微妙に大きいため、市場に多く流通しているITX向け小型ケースが使えません。mATXなケースを買うかバラックで動かすか悩みます。




 ソケットがラップトップ向けのSocketMでFSBが667MHzまでだったので、2kで売っていたCoreDuo T2500を購入したのですが、こいつは64bit非対応だと買ったあとに気がつきました。Debianが起動時でカーネルパニックを起こすと思ったら…。そのくせVT-xに対応しているとかどうしてそうなった


まあチップセット的にメモリ上限が4Gまでなのでいいですが。pfsenseやvyattaも32bitで動きますし(Vyattaは32bit限定)。


 それともう一つ。色々つないでいたらUSBのハブが足りなくなったので買ったのですが、さすが中国製というクオリティーにぶち当たりました。



 あきばおーで1000円で売っていたのでACアダプタもついているしこれでいいかと買ったのですが、まず挿したUSBのフラッシュドライブが2.0としてリンクアップしないです。転送速度が2-1MB/secしか出ず、どのPC側のポートに挿しても変わりませんでした。ただ2.0として認識しないだけではなく、多くのデータを送るとIOエラーを吐きUSBドライブを見失います。
 そしてハブを抜き差ししているうちにこうなりました。




 さすがにゴミすぎるだろ…とあきばおーに返品しに行ったのですが、返金は出来ず、とりあえず交換するのでそれで駄目だったら諦めて欲しいとのこと。

 そして帰ってきて交換したUSBハブを試してみると…今度はハブそのものを認識せず。ないわ…w
もうこれ以上チャイナ製に何かを求めるのは間違いだと悟りました。ACアダプタをつないでおけば充電器としては機能するので、もう7口のUSB充電器として使うことにしました。

 安物買いの何とやら、ですね。

[ コメントを書く ] ( 836 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 788 )  |  
【Strage】Windows7からiSCSI MPIOもどき 
 大した内容ではないのですがMPIOが無効化されているWindows7からMPIO的な事ができないか試してみました。

 MPIO(Multipath I/O)の利点としてラウンドロビンによる帯域の広域化、万が一リンクが切れても他のリンクで賄うというフェイルオーバーがありますが、ここではどうにか帯域の広域化が出来ないか試してみました。
 MPIOに対応しているサードメーカー製のInitiatorがないかなと調べてみたところ、Starwind iscsi inisiatorあたりがそれに対応しているみたいなのですが、登録の時にメールアドレスが協力会社以外のところのものだと蹴られてしまい一般人には入手する術がないです。
http://www.starwindsoftware.com/iscsi-initiator

 それならば、物理的に2つに分けられたネットワーク越しにマウントしたボリュームをソフトウェア的にRAID0したらどうなるのか、と思い試してみました。

ターゲット Express5800 GT120a(E5504 x2,Mem12G,HDDx4 ZFS-raidz,compress=lzjb,iscsi-target=ietd,Writeback Enabled,NIC=intel 1000PT Dualport)

クライアント 作業用マシン(NF680i,E5300@3GHz,Mem4G,Win7SP1,NIC=nVidia nforceNIC x2)


作業用マシンにはふさがってしまったオンボNICを賄うために通常用途の為のMarvell 88E8053が増設してあります。

まずそれぞれのアレイを試した結果です。



なんでNICのチップが同じくせにばらついてんだ、と言いたくなりますがおそらく誤差の範囲なのでしょう…

それをRAID0にしてみました。




 シーケンシャルは確かに伸びました。が、ランダムRWは変わらないです。まだチューンのしようがあるのかマシンの限界なのか、プロトコルの限界なのか…

 ちなみにRAID0なので、NICの故障やネットワークケーブルが抜けた瞬間マシンがティロ・フィナーレ!します。

 


 NICを交換したりケーブルを挿し直して再接続できればボリュームは自動的に復元してくれますが結構ギャンブルですね

 まあ、そういうものもある、と言う参考に…なるのでしょうか。

[ 2 コメント ] ( 1333 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3.1 / 752 )  |  
【その他】支援物資ひあ 
[2011/10/22 13:21:32] えりんちゃん!: MX
[2011/10/22 13:21:47] えりんちゃん!: ha
[2011/10/22 13:21:56] えりんちゃん!: qpstudyで不在か
[2011/10/22 13:22:28] MX(EOL): はい
[2011/10/22 13:22:45] えりんちゃん!: あの飲み物なんだっけ
[2011/10/22 13:22:49] えりんちゃん!: やたら安いやつ
[2011/10/22 13:22:59] MX(EOL): どくぺ?
[2011/10/22 13:23:13] MX(EOL): ライフガードか
[2011/10/22 13:23:20] えりんちゃん!: ああそれか
[2011/10/22 13:24:18] えりんちゃん!: ドクペもやけにやすいな
[2011/10/22 13:25:05] えりんちゃん!: もれなく俺に住所を送ると100本くらい届くよ
[2011/10/22 13:25:58] MX(EOL): ライフガード欲しい
[2011/10/22 13:29:45] えりんちゃん!: 電話番号pls
[2011/10/22 13:29:49] えりんちゃん!: 携帯でいいとおもうけど
[2011/10/22 13:29:53] MX(EOL):
[2011/10/22 13:30:50] えりんちゃん!: 送った
[2011/10/22 13:31:08] えりんちゃん!: 144本飛ぶから覚悟しとけよ
[2011/10/22 13:31:25] MX(EOL): ちょwwwww
[2011/10/22 13:31:32] えりんちゃん!: 重量にすると50.4kgだからな
[2011/10/22 13:31:42] MX(EOL): おかしいwww


その結果がこれだよ!!



知的飲料から超生命飲料にランクアップしました。



しばらくは飲み物(あるいは朝食、あるいは夜食)には困らなさそうです。
また、Intel Pro1000CTも支援していただきました。



これも試したいものが沢山あるのですが中々試せていないのが現状です。
とにかく、これだけ支援していただいたえりんさんには感謝です。ありがとうございました!

[ コメントを書く ] ( 818 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 861 )  |  
【Strage】ZFS-on-Linuxあれこれのメモ 
 一部の人からぶん殴られそうなZFS-on-Linuxですが、これははたして実用出来るか?と、今色々試しています。そのときのメモです。
もっと読む...

[ コメントを書く ] ( 2588 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3.1 / 684 )  |  

<<最初へ <戻る | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 進む> 最後へ>>