Alteon AceDirector 3 
がジャンク屋で500円だったので買ってみた。
通電だけはジャンク屋で確認できたので、もしかしたら…という淡い期待を抱きながら家に運んできました。玄関先で親が「また何買ってきたんだこいつは…」という顔をされたけど無言でスルーされました。

そして早速RS232Cケーブルでコンソールにログイン。どうでもいいですがここ最近DB9Fケーブルが異常に増えました。ストレート・クロス・RJ45(いわゆるCiscoケーブル)含めて6本ありますw多分Proの人はもっとあると思いますがw
昔は「こんなレガシーIF誰が使うんだよw」とか思っていましたがまさか自分がこうなるとは…。


電源をつけてみるとコンソールに文字が吐かれてきました…が、パスワードがかかっていてログインできず。Boot時にESCを押すことによりカーネルのメンテナンスに入れるのですが、それにはadminでログインできました。某Alliedの初期L2SWでは、Boot時にコンソールからログインすることによりパスワードがかかっていても出荷状態に戻す事ができるのですが、これは出来そうにありませんでした。

ちなみに、Alliedのでも最近のものではこれはできなくなっているので、パスワードを忘れると本社に送るしかなくなります。

想定の範囲内だったのでとりあえず本体をばらしてみることにしました。






中身は専用の設計になっていましたが、1000Base-SXのIFだけはPCI-Xで繋がっていたので、これを摘出して普通のマシンに刺して使えるか試すことにしました。



すると3ComのGigabit-Ether Server Adapterとして認識され、接続一覧に出てきたので普通に使えるみたいです。



まぁ、本体にはログインできませんでしたが1000Base-SXのNICを500円で買ったと思う事にしましたw

誰かPasswd解析できる人募集しますw

【追記】
Nortelに取説がなかったのであきらめていたら、富士ゼロックスに取説がありました

PDF
http://www.fujixerox.co.jp/np/product/p ... 6-A_00.pdf

全て英語ですがもうこの手のには慣れました。。。

これによるとKernel MaintenanceメニューからやはりFactory defaultに戻せるみたいだったのでやったところ、無事にログインできました!

しかしあることに気がつきました。




何故かIF7のLEDがつきっぱなしという

RS232で初期設定をしてIP Interfaceを有効にしてTelnetしてみると、ログインできました。
そしてログ

>> Information# link
------------------------------------------------------------------
Port Speed Duplex Flow Ctrl Link
---- ----- -------- --TX-----RX-- ------
1 100 full yes yes up
2 10/100 any yes yes down
3 10/100 any yes yes down
4 10/100 any yes yes down
5 10/100 any yes yes down
6 10/100 any yes yes down
7 10/100 any yes yes inoperative
8 10/100 any yes yes down
9 1000 full yes yes down

IF7がジャンクな子でした。まぁ、それ以外は今のところ普通に動いているように見えるのでよしとします。しばらく暇つぶしには困らなさそうです。

ぶっちゃけ何に使っていいのか分からないというのが本音ですがwwww

【更に追記】
商品説明のPDFがあった
http://sysdoc.doors.ch/NORTEL/webos_jp.pdf
この鯖をロードバランシングさせても一般公開してないからそこまでトラフィックないしなぁww
まぁできることは多いに越したことないですよね

[ 1 コメント ] ( 828 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 1222 )  |  

<<最初へ <戻る | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 進む> 最後へ>>