DualVsta 
タイトルで分かる人は分かるであろう、ASROCKの変態マザーの代名詞「775Dual-VSTA」がジャンクで500円だったので衝動買いしました。

何がすごいってCore2Duo対応してるくせにDDR/DDR2メモリに対応して、なおかつPCI-EとAGPの両方のスロットを持っているという素敵仕様。出た当時はかなり話題になりました(一部で。)。詳しくはこちらで。

実はこの板、3・amp;#124;4回買おうかどうか悩んだことがあるのですが、ネタのために中古で5k円も出すのはなぁと言うことでスルーしてました。
そこに1/10の値段で来たわけですから、見つけた瞬間気がついたら買ってました。

さて本題。何故ジャンクなのか。まぁ、元々がアレな仕様なのでノークレームで、というわけでジャンクなのもあり得ますが、やはり何かの理由があるだろうとよく見ると、買ったときは全く気がつかなかったのですが、CPUのピンが2本曲がってるようです。



分かりづらいですが手前と奥のピンが曲がっています。

仕方ないのでまち針でつんつんしながら直し、大体10分経ったくらいである程度直ったのでCPUを装着してみる。石はCore2のE6*00と作りがにているCeleron DualCore E1400を使用。

いざ電源をつけてみる…が、残念ながらPostせず。電源・メモリ・グラボの相性を考えて他のものを試してみるも効果なし。悩んだ結果、もう一度ピンを直してみることにしました。


また10分くらいかけて前回よりもより正確な位置にピン先を戻してあげて起動してみると…



ktkr!!!!!思わず「hiiiiiiiiiiiiiiihaaaaaaaaaaaaahhh!!(参考)」と叫びたくなりましたが迷惑なのでやめました。

とりあえずXPを立ち上げてみる。ドライバを読み込ませ落ち着いたところでPrime/SuperPiをかけてみましたが、完走し普通に使えたので何を血迷ったかネタに走る事にしました。



何がしたいかって?そりゃAGPがあるんだから「全部のスロットをグラボで埋める」ですよ!!!




完成予想図
手元にあるものをごった煮で刺した結果、色々とあり得ない組み合わせができあがってしまいました。
AGP Gefo6600GT
PCI-EX(x4) Radeon HD3870
PCI-1 Radeon 9200
PCI-2 Voodoo 5500
PCI-3 Geforce2 MX400(IODataのGA-NF/30という少し特殊なコネクタを持ったバージョン)
PCI-4 MLについてるGeforce FX5200があるけど残念ながら余ってないです

これはひどい組み合わせ


しかしこんな組み合わせがそう簡単に稼働するはずもなく、どうにかできないかと3-4時間がんばったのですが、どうも邪神様がお亡くなりになられているようで、Voodooを刺しているとPostすらしないという事態に。
仕方ないので邪神様抜きでグラボを刺していくも、どうもPCIのボードを追加するとXPが起動する前に青くなってしまう。



多分このブログを見てる人の誰よりも青画面を見てると思います

決してWinが不安定というわけではなく、通常ならあり得ない事をしてるからこうなる、と付け加えておきます




それでもめげずにがんばった結果、どうにかあり得ない組み合わせの4本のグラボを認識させられました

丁度DirectX 7-10世代が揃いました
しかし世代が変わるだけでかなり性能が違いますね…。

やったことを全て書くとひどいことになるので省略します。疲れたとか言うレベルじゃねーぞ
最後はもう意地で動かしたようなものです

あと、確実にいろんな世代のいろんなベンダのグラボは混ぜるな危険です。ドライバが爆発します



…正直本当に無為な時間を過ごしたと思います。さて、これ何に使おう…。

[ 1 コメント ] ( 1333 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 1189 )  |  

<<最初へ <戻る | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 進む> 最後へ>>